エクオールについて

女性ホルモンは40歳代から急激に減少し、それに伴う様々な身体の異常がおこります。ホルモン不足による自立神経の乱れによるこの不調を更年期障害(症状)と呼びます。

テキストです。ここをクリックして「テキストを編集」を選択して編集してください。

エクオール更年期の表.jpg
22780927.jpg

なかでも整形外科には手指の不調、こわばり、関節痛、腫れ、変形、しびれ感などで受診する方が多くなっております。

手
22964007.jpg
ekueru.jpg

勿論、症状によっては関節リウマチなどの疾患を除外する必要がありますが、それらが否定できた場合には、これまでは痛み止めの内服やシップなど外用、テーピングなどの関節の安静などの対処療法しかありませんでしたが、最近大豆イソフラボン由来の「エクオール」がこの少なくなった女性ホルモンをサポートし、関節の痛みを改善させる可能性があることがわかりました。

 

・痛みの改善58.8%

・手指の既往評価試験:改善63.9%

 

というデータも公表されています。

他、ホットフラッシュ、首や肩のこり、骨量、目じりのシワなどを改善させた

という臨床データもあります。

 

院内でも大塚製薬の「エクエル」の販売をしております。

1ボトル(112粒):4180円(税込み)

*初診でのエクエルの購入のみはできません。

​ご了承ください。