​プラセンタ療法について

​プラセンタとは

プラセンタとは、「胎盤」のことをさし、厚生労働省が認可した胎盤由来製剤が医薬品で長らく使われています。

胎盤はもともと赤ちゃんを成長させるため、細胞を育て活性化させるたくさんの成長因子、栄養素を含んでおり、

ウォーリアーⅠ(戦士のポーズ)
  • コラーゲン生成を高め、肌の弾力向上

  • 新陳代謝の促進

  • 抗炎症作用

  • 活性酸素除去効果による細胞組織の老化防止

  • 免疫賦活効果:抵抗力を高める

  • 肝臓の働きを強化、助ける

  • 抗アレルギー作用

簡単に言うと、新陳代謝を促し、自己再生力を高める作用があります。

​期待される効果としては・・

  ★ 美肌、美白(シワ、シミ、ニキビ、乾燥肌)

  ★ 更年期障害のイライラ、のぼせ

  ★ 肩こり、冷え性

  ★ 疲労回復

​  ★ アンチエイジング

当院では「ラエンネック」の皮下注射をおこなっています。

​週に1~2回、1回1~3アンプルをおすすめしています。

ラエンネック.jpg

​プラセンタ注射の安全性や注意点など

ラエンネックは、1959年肝機能障害の治療薬として開発されたヒト胎盤由来製剤であり、50年以上の長い歴史があり重篤な副作用はなく安全性も確認されています。ただし、注射部位の発疹、かゆみ、硬結など軽微な副作用はおこりえます。

 

ただし、厚生労働省の指導によって、プラセンタは医薬品のなかでも「血液製剤扱い」となり、プラセンタ注射・点滴を1度でも受けられた方は献血ができないことになりました。

最初に説明を受けていただき、承諾書にサインをいただきます。

​当院での手順について
① 受付にてプラセンタ注射ご希望であることをお伝えください。
初診の場合は医師より治療の説明、承諾書の記載などをお願いしますので、通常の診察の順番に入っていただきます。
混雑時は少しお待ちいただくことがあります。
承諾書を先にお渡ししますのでお読みなってお待ちください。診察時にサインしていただきます。

②通常、1~3アンプルの皮下注射を腕、臀部などにおこないます。

③2回目以降の来院は、なるべくお待たせず早めにお呼びいたします。(通常の診察の順とは別になります)
​料金
1アンプル  1000円(税込1100円)
2アンプル  1800円(税込1980円)
​3アンプル  2400円(税込2640円)

初診時のみ +500円(文書、カルテ作成料として)
​2回目以降の再診料はいただきません。